風俗嬢のセフレの作り方

風俗嬢とプライベートでセックスできるなんて、夢のような話ですよね。
ですが風俗嬢をセフレ化するのは、そう簡単ではありません。
きちんと手順を踏み、メンタルをケアして紳士に振る舞うことが第一歩です。
イケメンや金持ちでなくても、風俗嬢をセフレにする方法をお伝えします。

1 バイト感覚の風俗嬢が狙い目

昼間は学生やOLだけど、効率よく稼げるから風俗でバイトしてます!
みたいな副業タイプの風俗嬢が、一番セフレ化しやすいです。

なかでもデリヘル嬢やピンサロ嬢あたりは、ちょっとしたお小遣い稼ぎとして、
バイト感覚で働いていることが多いのでオススメです。

間違っても、プロ意識の高いソープ嬢を選ぶのはNGです。
風俗1本で生計を立てているような女の子は、それなりにプライドもありますし、
お店を通して高収入を得ている以上、お客さんとわざわざ外で会う理由がありません。

風俗嬢を簡単にセフレにしたいなら、バイト感覚で体を売っている感じの子を狙いましょう。

2 本番させてくれるのも指標の一つ

基本的にソープ以外の風俗店では本番行為を禁止していますが、
ヘルス嬢には流れでヤラせてくれる女の子もいます。

お金目的なのか、タイプの男性だったのか、断れなかったのか…
その理由は分かりませんが、セフレにしやすい風俗嬢に含まれます。

正直なところ、本番させるくらいの気持ちが女の子にないとセフレ化するのは難しいです。
風俗嬢がプライベートで会う心理を考えれば、それなりの親密さが必要なのです。

また本番をOKすること自体、「プロ意識が低い」とも言えます。
セフレにしやすい風俗嬢を選ぶ指標の一つとして、
本番行為に持ち込めるかどうかは大きなポイントになります。

3 風俗嬢のメンタルをケア

風俗客の大半が良い人ばかりではないため、女の子はメンタルをやられています。
孤独や寂しさを抱えながら体を売るのって、ストレスのはけ口がないわけです。

でもたまには優しくて、相性も合うすてきな男性も来るため、
“またあの人に指名して欲しいな”と心待ちにしてたりします。

たいていそういったお客さんは、清潔感があってトーク力があり、
何よりも優しいプレイを心掛けてくれるタイプの男性が多いです。

お金を稼ぐためとは言え、”癒されたいし気持ちを埋めて欲しい…”
というのが風俗嬢の本音かもしれません。

他のお客さんとはひと味違った存在であり、それ以上の感情を持ってもらえたら
かなり高得点と言って良いでしょう。

4 風俗嬢をセフレにするには?

では具体的に、風俗嬢をセフレにするにはどうしたら良いのか?
実はコレと言ったテクニックはなく、「一人の女性」として扱ってあげることが近道です。

例えば指名した初日はプレイを求めるのではなく、会話メインにすること。
90分コースであれば、半分は会話に費やして良いと思います。

もちろん風俗嬢を楽しませることも大切ですが、きちんと愚痴を聞いてあげたり、
時には褒めるようなトーク力が必要になってきます。

そもそも会話が楽しくなければ、プライベートで会いたいと思われません。
女の子が仕事を忘れるくらい、心地よい時間を作れれば合格です。

これだけで風俗嬢としてではなく、自分自身を見てくれた男性というポジションに立てます。
何度か指名するなかで、会話の流れをみて軽く飲みに誘ってみるのも良いでしょう。

5 あくまで友達の先にあるのがセフレ

連絡先も交換したし、あとはタダでセックスを…と焦ると失敗します。
デリヘル嬢と外で会う=気軽に会える友達、くらいで考えておいた方が良いです。

というのも、連絡したらすぐにヤレるセフレは数少ないもので、
実際にはプライベートで飲みに行った流れで、そういう関係になるパターンが多いからです。

風俗嬢だからと言って、そこだけを期待してしまうとイメージと違うかもしれません。

ですが少なくとも、プロと遊べる関係に持ち越せるのは、まさに天国。

かたや大金をつぎ込んで風俗通いする男性がいるなかで、
充分過ぎるほどの優越感を味わえるのは間違いないでしょう。

近年、風俗嬢のレベルは上がっているので、美女とタダセクできるのはたまりませんね。

風俗嬢をセフレにするデメリット

風俗嬢は、簡単にセフレにできるって聞いたことがありませんか?
ハッキリ言うとナンパ師でも難しい相手であり、効率が悪いです。

なぜ彼女たちは体を売ってまで、この仕事をしているのか…
その理由を考えれば答えは出ます。

今回は、風俗嬢をセフレにするデメリットをご紹介します。

1 風俗嬢は「お金」がすべて

風俗嬢は、お金のために働いています。
もっと言えば、それ以外にこの仕事をする理由はありません。

借金に困っている子や、ヒモを飼っている子、
ホス狂いやバンギャ(バンドのおっかけ)なども珍しくありません。

それらの資金を稼ぐために、風俗ではバンス制度(前借り)を利用することもできます。
ですが条件が厳しく、週5のレギュラー出勤・3か月は退店禁止などが当たり前です。

もし前借りしていた場合、1日5人以上は接客しないと追いつきませんので、
正直セフレを作っている余裕なんてありません。

そもそもセフレとは、お金を求めずに体の関係を作るものですよね。

お金を貰ってプレイすることが当たり前の風俗嬢は、
真逆の立場にいる存在…ということを知っておきたいところです。

2 落とす前に良いカモになってしまう

風俗嬢をセフレにする方法は、大きく分けて2パターン。
1つ目は、悩みを聞いて店外デートして、一人の女の子として付き合い「特別な客」だと思わせること。
2つ目は、店に大金を落として、リッチな生活を送らせてくれる男性の「彼女」になりたいと思わせることです。

いずれにしても、「お金」をチラつかせて気を惹く以外ありません。
かなり効率が悪いですし、どれだけつぎ込んでも”必ずセフレになる”という見返りは保証されません。

お目当ての子を指名して、延長して、プレゼントして…一体いくらあれば足りるのでしょうか?
風俗嬢を落とす前に「良い客」に認定されて、養分だけ吸い取られそうですね。

3 エッチが好きで働いている子はいない

「エッチ好きなの?」と聞いてくる客は、内心かなりウザがられています。

Yesと言えば喜んでくれるからそう答えているだけで、
好きでもない男性に性的サービスしたいと思う女の子なんていません。

エッチなことが好きだから風俗で働いている…と勘違いしている男性は、
かなり痛い客と言っても過言ではありません。

常識外れな質問をする時点で、まずプライベートで会いたいと思われないでしょう。
風俗嬢のほとんどは、「客が金に見える」と言うようです。

稀に仕事を楽しんでいる子もいますが、人気嬢になっているパターンでしょう。
とにかく稼げますし、まずセフレなんていらないほど満足した生活を送っていることが多いです。

4 ホストには勝てない

ホストの仕事を見下す人もいますが、
素人の男性がどんなに努力しても勝つことはできません。

イケメンでトーク力があり、女の子に優しい気遣いができて、酒に強い…
これら全てを兼ね備えた男性って、身近にいるでしょうか?

少女マンガに出てくるようなロマンチストな男性は、
ベタですが女の子から見るとかなり高得点です。

風俗でNNできる女の子をセフレにできても、たいていホス狂いだったりします。
ホストと風俗嬢は切っても切り離せない関係なので、ここは粘っても意味がありません。

ホス狂いがセフレともなれば、自分が代わりにメンタル面をケアしなければいけなくなります。
女の子の扱いのプロでなければ、そういったケアをして関係を続けていくのは難しいでしょう。

5 夜の蝶を甘く見てはいけない

夜の仕事をしている女の子と関係を持つには、それなりにお金がかかります。
まさに「金の切れ目が、縁の切れ目」。

それに加えて、人を口説くことに関してはプロだと思った方が良いです。
セフレにしたいような良い子であるほど、マメですし相手を見抜く洞察力は高いです。

彼女達の仕事は、”いかに飽きさせず、その気にさせ、長く貢がせるか”。
お金に余裕と、心にゆとりのある男性にしかオススメできません。
こういったデメリットの部分を踏まえた上で、風俗嬢をセフレにすることを考えてみて下さい。

次々とセフレをゲットするために大切な男としての自分の磨き方

セフレとして相手女性を満足させることはセックスだけだと思っていませんか?

もちろん、セックスの相性の良さがセフレとしての関係を保っていくための重要な要素であることに間違いはありませんが、ただ体の関係が持てれば良いと考えている多くの男性と違 い、女性はセックス以外にも様々なことをセフレ男性に求めており、そのことを知っているのといないのとでは大きな違いがあると言えます。

つまり、セックスにイマイチ自信が持てない男性にもセフレを作ることができるチャンスが大いにあるということです。

そもそもセックスの相性は体の関係を持てなければ分かりようのないことであり、セフレが欲しいと考えている男性にとってはセックス以外のことにも気を配る必要があるわけで、今回の記事ではそのあたりの部分に触れていきたいと思います。

容姿(見た目、ファッション、清潔さ

女性がセフレ男性に求めることの一つに、「彼氏や旦那とは違う男性と接することの気持ちよさ」が挙げられます。

パートナーと別れるつもりはない、または別れることができないというような状況におい て、彼氏や旦那から受けるものとは違った刺激が欲しかったり、そもそも刺激のない毎日を過ごしている女性にとって現状を変えたいと思うのは至極当然の話であり、その選択肢の一つがセフレということになるわけです。

いつも一緒に住んでいるような馴れ合いの相手とは違う男性と接したいと思っているのであ れば、それに応えるべくまずは容姿から相手のパートナーを上回ってみせれば、それだけで大きなポイントになります。

生まれ持った見た目こそ唯一どうしようもできない要素ではありますが、そこは努力すれば何とでもなるファッションや清潔さでカバーできる側面も大きく、いつもだらしのないパー トナーと過ごしているような女性に対して特にアピールできるでしょう。

喫煙

喫煙男性を嫌う女性も多いので、できることなら喫煙者であっても女性の前では吸わない、 そもそも普段から喫煙していないということを示せると良いと思います。

喫煙する男性の姿がカッコいいなどと思う女性は、現在の嫌煙ブームにおける世の中ではかなりの少数派であり、その他全ての要素で好感が持てる男性であっても、喫煙者だということだけでNGと考える女性も少なくありません。

アピールポイントとまではいかなくても、タバコを吸うことがマイナスなイメージを与える可能性が高い以上は、喫煙者にとって「吸わない男性」であることを演じ切る意味は十分に あると考えます。

聞き上手

多くの女性は、自分に関することを話すのが大好きであり、自慢したいことや最近悩んでいること、身の回りに起きた些細な出来事まで、自分自身にまつわる会話に終始したがる傾向が顕著です。

しかしパートナーがいる女性はそういった欲求を満たす機会が時と共に減っていくものであり、そこで登場するのが「話し相手」としての男性の存在です。

女性がセフレと一緒にいる時間を楽しいと感じるのは、なにもエッチをしている最中だけでなく、会話でも自分を満足させてくれる存在だからこそ心も体も許してくれるという側面があり、このことを意識するだけで女性の見る目が一変する可能性もあります。

会話に自信がないという場合でも心配することはなく、意識することはただ一つ、とにかく相手の話を聞いてあげるだけ、こんなに簡単なことはありません。

モテる男性はとにかく女性の話を聞くことに集中し、自分自身の話は二の次と考えていま す。

本当に不思議なくらい、ほとんどコチラの話をせずに相手の話をひたすら聞いてあげているだけなのに、気がついたらセフレになっていたということもあるくらい、効果がある好感度アップの考え方です。

出会い系を使ってセフレと出会えるか検証!
の記事を見ても、出会い系で特別なことはせずに、出会って話して聞いて・・・というだけでセフレは作れるとも書かれてありますよね。

まとめ

最後に、当たり前の話ですがセフレとしての良い関係を維持するためには、セックスの相性が良好であるべきなのは言うまでもありません。

しかし最初でも述べたように、誰とでも気軽にセックスの相性を確かめられる訳ではもちろんなく、たいていの場合はそこに至るまでの過程でセックスしてもいい相手かどうかの判断 を下されるはずなので、今回述べたような部分を磨いていくことはとても重要だと言えま す。

「俺セックス上手いんだぜ、だからセフレにならないか?」というようなアプローチでセフレができることはほぼ100%有り得ませんよね。

セフレだろうが彼女だろうが、ゲットするためには相手が一人の女性であることを強く意識 し、男性としての自分自身を魅力ある存在に磨き続ける努力をしていきましょう。

遠距離セフレは作りやすい!オススメする理由とその方法を解説

芸能人やスポーツ選手の中には地方に愛人が点在し、試合の遠征やコンサートなどで出向いた時だけ現地で会い、逢世を楽しむ事があるという話を聞いたこともあると思います。

羨ましいと思う反面、遠方に愛人を作るという発想はなかなか理に適った側面もあり、今回 は遠距離セフレのススメとその作り方について解説したいと思います。

遠距離セフレのメリット

遠方にセフレを作る最大のメリットは、やはりセフレの存在を身近な人達にバレにくくするという事に尽きるでしょう。

あなたが単身で近所構わず暴れまくれる環境ならそこまで気にすることでもないかも知れませんが、彼女や奥さんがいたり職場関係の人付き合いが多かったりすると、どんなに細心の注意を払って動いたとしても人目が気になったりセフレの存在に気付かれていないか心配が尽きない気持ちになることもあると思います。

また、遠距離なのでセフレ以上の関係に発展する可能性が極端に低く、純粋に割り切った関 係を楽しむことができます。

なお、遠距離と言っても電車や飛行機を使わなければ会えないような距離である必要はありません。

車で2時間くらいの場所なら気軽に行けるような距離とは言えないでしょうし、かと言って遠すぎることもないので、少し羽を伸ばすくらいの感覚で足を運べるエリアを選択してもい いでしょう。

遠距離セフレの作り方

遠方に住む女性にアプローチする方法はネットを利用するのが基本です。

あなたが普段から出会い系サイト等で近場に住む女性ばかり探しているのであれば、検索範囲を遠方まで意識することで選択の幅が一気に広がることでしょう。

利用するマッチングサービスは、婚活系のものではなくライトな感じの出会い系サイトがオ ススメです。

婚活系のサービスを利用している女性は当然結婚を意識しており、現実的に結婚相手として考えられる近場の相手を探していることが普通なので、婚活系のサービスで遠方の女性にアプローチしても返事がないことがほとんどです。

逆に出会い系サイトであれば、距離が離れているだけで今すぐ会いたいというようなガツガツ感をぬぐい去ることができ、相手に安心感を与える可能性が高くなります。

やり取りが始まってもひたすら会話で盛り上げ続け、どちらにしろ遠距離でスグには会えないわけですので、文章や電話などのやり取りをひたすら繰り返し相手の警戒心をとことん消し去る努力に徹します。

エッチな内容の会話も遠距離の女性となら比較的しやすく、離れているために相手がリアリ ティを感じにくいはずなので、わりとオープンにその手の話で盛り上がることもでき、いざ 会おうとなった時にエッチまでたどり着くまでの壁がかなり低くなります。

いよいよ初対面となった場合、最初はコチラから出向くようにしましょう。

わざわざ来てくれたことに対しての相手の気持ちが、その後の展開をグッと楽にしてくれるはずです。

ある程度仲良くなって慣れてくれば逆に向こうから来てもらったりお互いの中間地点あたりで会うこともできるとは思いますが、遠方に出向くということをちょっとした旅行のような 感覚で捉えることができる場合は、セフレに会える上に現地での観光などを楽しむというメ リットも見出せるので一石二鳥です。

遠距離セフレに対する感覚の持ち方

遠距離セフレがいる、または遠距離でセフレを作りたいと考えたときの相手に対する感覚的な距離感は、近場の女性よりもゆとりのあるものになると思います。

近場だとどうしても会いたい気持ちがはやり、それが相手にとって重くなるようなこともあるわけですが、遠距離だとなかなか会えない状況をお互いに分かっているので、やり取りなども余裕を持ったものになりじっくりと仲を育むことができます。

また、他に本命の女性がいるときにも、遠距離セフレは平行してゆっくりと追いかけることができる存在になり得るので、言い方は悪いかもしれませんが「保険」のような存在として もメリットを感じることができるはずです。

このように、いつでも会える状況ではないということ以外は何かと利点も多い遠距離セフレ、まずは地元に帰省した時に会えるような相手をぜひ探してみてくださいね。

30代がセフレを作るにはどんな職業の子を選ぶのが良い?

30代が狙いやすいセフレ候補の職業とは?

男なら一人くらいセフレをキープしておきたい、そう思うのは不自然なことではありません。特に30代は仕事面で安定し始め、多少の刺激を求めたくなる時期です。かといって職場でのセフレ作りは、あとあと色々と問題も生じるでしょう。そこで、30代の男性がセフレを選ぶにはどんな職業の子を選ぶと良いのか、ご紹介していきます!

セフレを作りたい30代はこの職業の子が狙い目

30代になると、女の子への興味も多少は変わってきます。また、手当たり次第声をかけていた若い頃と違い、できるだけ確実性を求めたくなるでしょう。30代はこれまで狙いを定めていなかった職業のセフレ候補に絞ると、成功率がグンと上昇します。具体的にどんな職業が効率よくセフレ化できるのか、みていきましょう。

セールスレディ

街中でセールスレディを見かける方も多いのではないでしょうか?30代の男性が日中に自然な形でセフレ候補を探すなら、最も近づきやすいのがセールスレディだといえるのです。

彼女たちは重いカバンやスーツケースを運び、契約を取るために訪問先を日々駆けずり回っています。時には飛び込みでセールスをかけることもあるため、慣れない若いセールスレディは心身ともに疲れ、そして愚痴も溜め込みやすいのです。

そんな彼女たちに「大変そうだね」と偶然と装って近づき、話を聞いてあげましょう。彼女たちは仕事としてトークを武器にしているので、いきなり拒否されることはまずありません。軽く会話をしたあとは立ち話ではなく、お昼を奢ることを口実に近場で食べられる場所へ連れていきます。午後の訪問先が離れている場合は、その近くのお店を選びましょう。食後に胃の負担にならないように、移動距離を減らしてあげる心配りです。

食事をしながらの会話は、ひたすら相手の愚痴を聞いて理解を示してあげましょう。決して「それは違うよ」などと否定はせず、全て「そうだね~、わかるよ」と肯定してあげるのが重要です。相手としては、声をかけられた男に説教されてはたまったものではありません。女性は自分に共感してくれる相手に信頼感を抱きます。なので、あなたは相手の女性の悩みを理解してくれる、信頼できる男性に徹しなければならないのです。真剣なアドバイスも必要ありません。ただ黙って聞いてあげるだけで良いのです。多少自分の意見を言いたくなっても、目の前の相手がこの後セフレにできるのですから、我慢して聞いてあげましょう。

言いたいことを好きなだけ言ったら、女性は相手の女性は気持ちがすっきりします。あとは頃合いをみて「また今度ゆっくり話を聞くよ」といった感じで切り上げ、連絡先を交換すればOKです。その際、「今度は俺の悩みも聞いてよ」と付け加えるのを忘れてはいけません。セールスレディは仕事柄、相手の求めに応えたいもの。親しくなった相手なら、たとえプライベートな要求でも叶えてあげたい本能が働くのです。

30代の男性はある程度人生経験を積んでいます。相手が20代前半の年下の女性なら、年上の30代男性は頼りがいのある男に映るはずです。相手の悩みや愚痴を受け止め、どれだけ親身になって聞ける態度を取れるかがポイントになるでしょう。

ガソリンスタンドのバイト

通勤に車を利用している方なら、ガソリンスタンドは必ず利用しなければならず、なくてはならないお店です。仕事でクタクタになったあとに寄ったガソリンスタンドで、「オーライ!オーライ!」と威勢の良い声で誘導されると、疲れも一気に吹っ飛ぶ方も多いのではないでしょうか?ガソリンスタンドでバイトする彼女たちの笑顔は、男性を癒してくれるもの。ついついナンパ心が働いてしまいます。実はガソリンスタンドは30代男性だけではなく、人見知りしやすい男性でも狙いやすいスポットなのです。

ガソリンスタンドでは、基本的に車に乗ったままバイトの子とコミュニケーションを取ります。そのため、少々引っ込み思案な男性であっても、車内という守られた空間にいるおかげで比較的緊張せずに女性と会話ができるでしょう。というのは、心理学的にみると、車の中はプライベート空間なので、自宅と同じようなリラックス効果を生み出すことができるといわれています。つまり、普段と変わらない、ありのままの自分で女の子に接することができる場所が、ガソリンスタンドだといえるのです。

さらに、ガソリンスタンドのバイトの子は笑顔で接してくれます。リラックスした状態で見る笑顔の相手には好印象を抱きやすいため、ナンパの意欲も高まります。万全の環境で気持ちの準備が整ったら、いよいよナンパの実践に移りましょう。

普段から通っているガソリンスタンドなら、あなたは常連客として認識されていると思います。そこから一段階上げて、顔見知りの常連客になる必要があります。そのためには、通う度に一言二言あいさつ程度に「今日も元気だね!」くらいに声をかけるように
します。この時、せっかくバイトの子が明るく元気に対応してくれているので、そのペースに合わせて明るく軽いノリで「今度寿司でも食いに行こうよ」くらいに声をかけていきましょう。もちろん相手からは軽く流されてしまいますが、毎回同じように軽いノリで声をかけていれば、あなたは確実に彼女の印象に残ります。注意する点としては、真剣な素振りはみせないことです。仮に本気で誘っている態度が相手に勘付かれてしまったら、途端にあなたは彼女にとって、さらにはお店にとって警戒すべき対象になってしまいます。なので、声掛けはあくまで相手が笑顔でいられる程度に、明るく、軽めでじゅうぶんなのです。また、いくら軽めとはいっても、あからさまにセクハラめいた発言や下心が透けて見える発言もNGです。

ある程度慣れてきたら「今日何時で終わり?」と、あくまで軽いノリで聞いてみましょう。相手とはこれまでのやり取りで一定の関係性が築けているはずなので、答えてくれるでしょう。ここでのポイントとして、連絡先の交換などはせず、「〇〇時に〇〇で待ってるからご飯行こう」と投げかけるのが重要です。断られた場合、これからも通うことを考えて強引な聞き出しはしないで、待ち合わせにくるかどうかは相手に委ねておくのです。万が一バイトの子が来なかったとしても、次回通うときは「こないだ〇〇ちゃん来なかったから一人で寂しくメシ食ったよ~」程度に、軽いノリで対応しておきます。間違っても「何で来なかったの?」と追及してはいけません。必要以上にガツガツしない態度が、大人の余裕を印象付けるのです。

このガソリンスタンドのパターンでは、確実性は約束できません。ですが、それは初めの数回の話です。バイトの子に、軽いノリで下心のない人という印象をつけ信頼関係が築けていれば、二度、三度と繰り返しているうちに、試しに行ってみようかな?と思ってくれるようになります。人は何度も相手に苦痛な環境を与え続けていると、罪悪感を抱くようになります。たとえ自分に非がないことであっても、幻想的な罪悪感を抱くようになるものです。自分が車内にいる環境だからこそできる、ナンパ初心者にもおすすめの方法です。普段セルフスタンドしか利用しないという方は、バイトの子が対応してくれるスタンドを利用してみてはいかがでしょうか?

30代はナンパでのセフレ作りが成功しやすい年代

20代に比べて、おっさん化した30代の男はナンパなんて成功しない!と諦めてしまう方もいるかも知れません。そんなあなたは、きっと損をしています。30代には10代や20代にはない、男としての魅力があるのです。頼もしさや豊富な知識、経験を求めている若い女の子は、それらを全て兼ね備えている30代男性の魅力に気付いていて、セフレをして付き合っている子も少なくありません。

ナンパでのセフレゲット率は、出会い系に比べて効率が悪いのは確かです。でも、リアルな空間で知り合った女の子を次第にセフレにしていく過程を味わえるのが、ナンパの最大の楽しみといえるでしょう。