次々とセフレをゲットするために大切な男としての自分の磨き方

セフレとして相手女性を満足させることはセックスだけだと思っていませんか?

もちろん、セックスの相性の良さがセフレとしての関係を保っていくための重要な要素であることに間違いはありませんが、ただ体の関係が持てれば良いと考えている多くの男性と違 い、女性はセックス以外にも様々なことをセフレ男性に求めており、そのことを知っているのといないのとでは大きな違いがあると言えます。

つまり、セックスにイマイチ自信が持てない男性にもセフレを作ることができるチャンスが大いにあるということです。

そもそもセックスの相性は体の関係を持てなければ分かりようのないことであり、セフレが欲しいと考えている男性にとってはセックス以外のことにも気を配る必要があるわけで、今回の記事ではそのあたりの部分に触れていきたいと思います。

容姿(見た目、ファッション、清潔さ

女性がセフレ男性に求めることの一つに、「彼氏や旦那とは違う男性と接することの気持ちよさ」が挙げられます。

パートナーと別れるつもりはない、または別れることができないというような状況におい て、彼氏や旦那から受けるものとは違った刺激が欲しかったり、そもそも刺激のない毎日を過ごしている女性にとって現状を変えたいと思うのは至極当然の話であり、その選択肢の一つがセフレということになるわけです。

いつも一緒に住んでいるような馴れ合いの相手とは違う男性と接したいと思っているのであ れば、それに応えるべくまずは容姿から相手のパートナーを上回ってみせれば、それだけで大きなポイントになります。

生まれ持った見た目こそ唯一どうしようもできない要素ではありますが、そこは努力すれば何とでもなるファッションや清潔さでカバーできる側面も大きく、いつもだらしのないパー トナーと過ごしているような女性に対して特にアピールできるでしょう。

喫煙

喫煙男性を嫌う女性も多いので、できることなら喫煙者であっても女性の前では吸わない、 そもそも普段から喫煙していないということを示せると良いと思います。

喫煙する男性の姿がカッコいいなどと思う女性は、現在の嫌煙ブームにおける世の中ではかなりの少数派であり、その他全ての要素で好感が持てる男性であっても、喫煙者だということだけでNGと考える女性も少なくありません。

アピールポイントとまではいかなくても、タバコを吸うことがマイナスなイメージを与える可能性が高い以上は、喫煙者にとって「吸わない男性」であることを演じ切る意味は十分に あると考えます。

聞き上手

多くの女性は、自分に関することを話すのが大好きであり、自慢したいことや最近悩んでいること、身の回りに起きた些細な出来事まで、自分自身にまつわる会話に終始したがる傾向が顕著です。

しかしパートナーがいる女性はそういった欲求を満たす機会が時と共に減っていくものであり、そこで登場するのが「話し相手」としての男性の存在です。

女性がセフレと一緒にいる時間を楽しいと感じるのは、なにもエッチをしている最中だけでなく、会話でも自分を満足させてくれる存在だからこそ心も体も許してくれるという側面があり、このことを意識するだけで女性の見る目が一変する可能性もあります。

会話に自信がないという場合でも心配することはなく、意識することはただ一つ、とにかく相手の話を聞いてあげるだけ、こんなに簡単なことはありません。

モテる男性はとにかく女性の話を聞くことに集中し、自分自身の話は二の次と考えていま す。

本当に不思議なくらい、ほとんどコチラの話をせずに相手の話をひたすら聞いてあげている だけなのに、気がついたらセフレになっていたということもあるくらい、効果がある好感度アップの考え方です。

まとめ

最後に、当たり前の話ですがセフレとしての良い関係を維持するためには、セックスの相性が良好であるべきなのは言うまでもありません。

しかし最初でも述べたように、誰とでも気軽にセックスの相性を確かめられる訳ではもちろんなく、たいていの場合はそこに至るまでの過程でセックスしてもいい相手かどうかの判断 を下されるはずなので、今回述べたような部分を磨いていくことはとても重要だと言えま す。

「俺セックス上手いんだぜ、だからセフレにならないか?」というようなアプローチでセフ レができることはほぼ100%有り得ませんよね。

セフレだろうが彼女だろうが、ゲットするためには相手が一人の女性であることを強く意識 し、男性としての自分自身を魅力ある存在に磨き続ける努力をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です