風俗嬢のセフレの作り方

風俗嬢とプライベートでセックスできるなんて、夢のような話ですよね。
ですが風俗嬢をセフレ化するのは、そう簡単ではありません。
きちんと手順を踏み、メンタルをケアして紳士に振る舞うことが第一歩です。
イケメンや金持ちでなくても、風俗嬢をセフレにする方法をお伝えします。

1 バイト感覚の風俗嬢が狙い目

昼間は学生やOLだけど、効率よく稼げるから風俗でバイトしてます!
みたいな副業タイプの風俗嬢が、一番セフレ化しやすいです。

なかでもデリヘル嬢やピンサロ嬢あたりは、ちょっとしたお小遣い稼ぎとして、
バイト感覚で働いていることが多いのでオススメです。

間違っても、プロ意識の高いソープ嬢を選ぶのはNGです。
風俗1本で生計を立てているような女の子は、それなりにプライドもありますし、
お店を通して高収入を得ている以上、お客さんとわざわざ外で会う理由がありません。

風俗嬢を簡単にセフレにしたいなら、バイト感覚で体を売っている感じの子を狙いましょう。

2 本番させてくれるのも指標の一つ

基本的にソープ以外の風俗店では本番行為を禁止していますが、
ヘルス嬢には流れでヤラせてくれる女の子もいます。

お金目的なのか、タイプの男性だったのか、断れなかったのか…
その理由は分かりませんが、セフレにしやすい風俗嬢に含まれます。

正直なところ、本番させるくらいの気持ちが女の子にないとセフレ化するのは難しいです。
風俗嬢がプライベートで会う心理を考えれば、それなりの親密さが必要なのです。

また本番をOKすること自体、「プロ意識が低い」とも言えます。
セフレにしやすい風俗嬢を選ぶ指標の一つとして、
本番行為に持ち込めるかどうかは大きなポイントになります。

3 風俗嬢のメンタルをケア

風俗客の大半が良い人ばかりではないため、女の子はメンタルをやられています。
孤独や寂しさを抱えながら体を売るのって、ストレスのはけ口がないわけです。

でもたまには優しくて、相性も合うすてきな男性も来るため、
“またあの人に指名して欲しいな”と心待ちにしてたりします。

たいていそういったお客さんは、清潔感があってトーク力があり、
何よりも優しいプレイを心掛けてくれるタイプの男性が多いです。

お金を稼ぐためとは言え、”癒されたいし気持ちを埋めて欲しい…”
というのが風俗嬢の本音かもしれません。

他のお客さんとはひと味違った存在であり、それ以上の感情を持ってもらえたら
かなり高得点と言って良いでしょう。

4 風俗嬢をセフレにするには?

では具体的に、風俗嬢をセフレにするにはどうしたら良いのか?
実はコレと言ったテクニックはなく、「一人の女性」として扱ってあげることが近道です。

例えば指名した初日はプレイを求めるのではなく、会話メインにすること。
90分コースであれば、半分は会話に費やして良いと思います。

もちろん風俗嬢を楽しませることも大切ですが、きちんと愚痴を聞いてあげたり、
時には褒めるようなトーク力が必要になってきます。

そもそも会話が楽しくなければ、プライベートで会いたいと思われません。
女の子が仕事を忘れるくらい、心地よい時間を作れれば合格です。

これだけで風俗嬢としてではなく、自分自身を見てくれた男性というポジションに立てます。
何度か指名するなかで、会話の流れをみて軽く飲みに誘ってみるのも良いでしょう。

5 あくまで友達の先にあるのがセフレ

連絡先も交換したし、あとはタダでセックスを…と焦ると失敗します。
デリヘル嬢と外で会う=気軽に会える友達、くらいで考えておいた方が良いです。

というのも、連絡したらすぐにヤレるセフレは数少ないもので、
実際にはプライベートで飲みに行った流れで、そういう関係になるパターンが多いからです。

風俗嬢だからと言って、そこだけを期待してしまうとイメージと違うかもしれません。

ですが少なくとも、プロと遊べる関係に持ち越せるのは、まさに天国。

かたや大金をつぎ込んで風俗通いする男性がいるなかで、
充分過ぎるほどの優越感を味わえるのは間違いないでしょう。

近年、風俗嬢のレベルは上がっているので、美女とタダセクできるのはたまりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です